減塩レシピ

WELQ(ウェルク)問題で人工透析をしている私が思う事【減塩コラム】

印刷する

(Posted by  岡本サトル 無塩ドットコム代表/減塩料理研究家) 私自身が透析患者であり、あくまで個人的な率直な感想にはなりますが、今話題になっているWELQ(ウェルク)問題について書きたいと思います。 みなさんご存知かとは思いますがWELQ(ウェルク)とは、スマホゲームなどを開発する大手企業dena(ディーエヌエー)が運営する健康情報サイトです。 このサイトの健康・医療について書かれた多くの記事の内容で信憑性が疑わしい事が分かり先日大きな問題となりました。 最初は何故そこまで、ここだけがたたかれるのか?と疑問に思いました。 ネットには、真実、虚偽にかかわらず、どこの誰が書いたのか分からない記事があふれていて、キュレーションメディアというものが実際に流行しているのは良くわかっていたからです。単純にそう思ったのです。 では、何故問題視されたのか、よくよく考えてみますと、そうですよね、医療に関わる記事はやはりそうであってはいけないですよね。 全てデータに基づいた記事を書けともいいませんが、ある程度の正確さは担保されるべきではあるなと思います。 自分自身も病気の身であることから、医療情報は頻繁にネットで調べます。 そして、その情報の信憑性を信じるか否かは自分自身の判断にゆだねられるわけです。その選ぶ基準に関して、自分自身が何に重きをおいているのだろうと考えてみると、専門性があるか、医療機関、医療従事者や研究者が書いているか、大手が運営しているか、検索上位にきている人気サイトであることも、少なからず基準にしてしまっています。 同じような基準で選んでしまってる方も多いのではないのでしょうか。 そうであれば、WELQは人気サイトであり、且つ1部上場企業であるdena が運営しているという安心感でその情報を信じてしまうということがおおいに考えられるわけで。。 そうすると、私自身で考えると、腎臓病をわずらっているので、普通に一般薬などでも、飲める成分と飲んではいけない成分、または、摂取すると、重篤な症状に陥る危険性もあります。信憑性が薄い情報を信じてしまうと誤ってそんな一般薬を摂取してしまう事もあります。 そうゆうことを考えますと、とても怖い気持ちになります。 WELQが問題になったのは、でたらめな健康サイトを信用があるとされる1部上場企業が運営していた事です。さらにその信憑性が薄い様々な記事が検索上位に表示され、病気や怪我といった人がそれを信じてしまった場合、最悪のケースでは生死にも関わってきます。 WELQ以外にもインタネーットページを検索の上位に表示する事を最大限に追求し、パクリや、デマといった信憑性のない記事を書くサイトは多くあります。 私たち自身も今回の事を教訓に世間に溢れる情報との付き合い方を考え直す良いきっかけになったと感じました。