検索する

 
ホーム > 減塩の知識集 > 減塩ラーメン・減塩うどん・無塩そうめん

無塩そうめん・減塩ラーメン・減塩うどんの商品紹介と知識集

 減塩ラーメンや減塩うどんのご紹介


<商品タイトルをクリックすると商品ページへ>

【冬はにゅう麺にも!】無塩そうめん【10袋分】
   【冬はにゅう麺にも!】無塩そうめん【10袋分】
2,095円(税別)
内麦 無塩うどん【10袋分】
   内麦 無塩うどん【10袋分】
2,095円(税別)
無塩ゆで焼きそば10袋+減塩ソースセット
   無塩ゆで焼きそば10袋+減塩ソースセット
1,585円(税別)
無塩うどん ゆで 5袋セット
   無塩うどん ゆで 5袋セット
649円(税別)
無塩 ゆで焼きそば 5袋セット
   無塩 ゆで焼きそば 5袋セット
649円(税別)
無塩製麺しおラーメン (5食入り)
   無塩製麺しお味減塩ラーメン (5食入り)
449円(税別)
無塩製麺しょうゆ味ラーメン (5食入り)
   無塩製麺しょうゆ味減塩ラーメン (5食入り)
449円(税別)
無塩製麺みそ仕立ラーメン (5食入り)
   無塩製麺みそ味 減塩ラーメン (5食入り)
449円(税別)
無塩製麺とんこつ味ラーメン(5食入り)
   無塩製麺とんこつ味 減塩ラーメン(5食入り)
449円(税別)
無塩製麺キムチ風ラーメン (5食入り)
   無塩製麺キムチ風 減塩ラーメン (5食入り)
449円(税別)
塩分30%カット ホットヌードル 旨みしお味
   塩分30%カット ホットヌードル 旨みしお味
125円(税別)
塩分30%カット ホットヌードル 旨みしょうゆ味
   塩分30%カット ホットヌードル 旨みしょうゆ味
125円(税別)
 

 一般的なラーメンやうどん・そばの塩分量は?

通常お店でのラーメン1杯に含まれるの塩分量は、約6g前後にもなります。 多いところだと、8g以上のお店なんかもあります。

高血圧学会の推奨する1日の塩分量は約6gですので、 ラーメン1杯を食べただけで、1日分の塩分摂取量に相当します。

一日の塩分摂取量の目安はコチラ>>

お店のラーメンを減塩して食べるコツとして、「スープを飲まない」事が大事です。
また、「具が少ないものを選ぶ」のも重要です。
チャーシューやメンマにも塩分が多い事と、具を食べる時に一緒にスープもからめて食べてしまうからです。


また一般的なうどんやそばの塩分量についても表に示しましたので参考にしてみて下さい。
 
塩分量の目安   
うどん1杯  塩分量約5〜6g 
かけそば1杯 塩分量5〜6g
ざるそば1杯 塩分量4〜4.5g

 

 一般的なインスタントラーメンの塩分量は?

では一般的なインスタントラーメンの塩分量はどうでしょうか?
麺とスープ合わせて、 カップラーメンは、5〜7gの塩分量。
インスタント袋ラーメンも5〜7gの塩分量で各メーカーによってさまざまです。

またパッケージ裏に書いてある栄養成分表示は、食塩相当量ではなく、ナトリウム量の表記のものも多いので、塩分量に変換する必要があります。
インスタント麺に関しても、減塩する為には塩分の多いスープを飲まないようにする事が重要です。


【減塩ラーメンの豆知識】
減塩の為にインスタント麺に野菜をたっぷり入れて作る方もいらっしゃいます。
野菜には体から塩分を排出する働きのある「カリウム」が多く含まれているからです。
しかしカリウムは茹でると流れ出る性質があり、ラーメンでは野菜のカリウムの多くがスープに
出てしまいます。
野菜たっぷりのラーメンはとても美味しいですが、カリウムをしっかり摂りたい場合は、ラーメンに野菜を入れず、ラーメンとは別にサラダを食べる方が良いでしょう。

「カリウムを使って減塩しよう」の記事はコチラ>>

ナトリウム量を食塩相当量に換算する方法はコチラ>>

 麺自体にも塩分がふくまれるのをしってましたか?

ラーメンやうどんに塩分が多いのは知っている方も多いですが、実は麺自体にも塩分がたくさん入っています。

『減塩しているから、麺だけ食べてスープは捨てます』という方は多くいらっしゃいますが、この表を見て麺自体の塩分も気にしてみて下さい。
参考に色々な麺に含まれる塩分量を比較してみました。
 
【うどん】
1人前(100g)の麺を茹でる前と茹でた後(300g)の塩分量
うどん(生) 塩分2.5g
うどん(茹で) 塩分0.9g
干しうどん(生) 塩分4.3g
干しうどん(茹で) 塩分1.5g
 
【そうめん、中華麺】1人前(100g)の麺を茹でた後(300g)の塩分量
そうめん(ゆで) 塩分0.6g
手延べそうめん(ゆで) 塩分0.6g
中華めん(茹で) 塩分0.6g
表を見ると、茹でる前の麺はかなりの塩分が含まれています。
茹でた後は、3分の1程度に塩分は減っていますが、それでも 減塩している方には多すぎる塩分量です。

『減塩しているからスープは残します!』と言っても、実はスープだけでは無く麺自体にも多くの塩分が含まれているので注意するようにしましょう。

 麺に多くの塩分が必要な理由

麺自体には多くの食塩が含まれていますが、なぜ塩分が必要なのでしょうか。

麺の材料の小麦粉は、水と加わるとグルテンという成分ができます。

このグルテンは麺のコシを引き出す成分ですが、グルテンに塩が加わりこねる事で、グルテンが引き締められ、より弾力性が高まりコシのある麺ができあがります。


うどん、ラーメンは材料が小麦粉ですので、麺に食塩が使われます。
さぬきうどんはコシが強いうどんとして知られていますが、通常のうどんより食塩が多く使われます。


そばは、原料がそば粉なのでグルテンは含まれず、通常は食塩は必要ありません。
しかしそば粉に小麦粉を混ぜているそばも多くあり、それには食塩が入れられていますので注意が必要です。

 

 減塩の強い味方!! 麺自体に塩分が含まれない麺類は?

麺自体に塩分が含まれないのは、「茹でる前のパスタ」、「一部和そば」です。

パスタは茹でる前に塩を入れなければ無塩麺ですので、パスタソースを減塩で作ると、超減塩スパゲティーが完成します。

元々のパスタに食塩が入っていないのは、パスタの原料がうどんやラーメンと違い、デュラム種のセモリナ粉という小麦を使っていて、元々弾力性が強いものです。だから製造時に塩を入れる必要が無いんです。

ではなぜ、一般的にスパゲティに塩を入れてゆでるのでしょうか?
コシを出すためと言われていますが、実験によると塩を入れても弾力性はほとんど変わらなかったという結果があります。

つまりパスタは麺には塩を入れる必要が無い為、パスタソースを減塩で作れば、とても心強い減塩料理になります。

 

 減塩するには、うれしい無塩製麺ラーメンがあります。

一般的なラーメンは麺にも塩分多くはいっていますが、無塩製麺のインスタントラーメンは、食塩を使わずに麺の製造をしているので、そのまま普通に作って食べても麺の塩分はおさえられます。
あと、自分で作る時に粉末スープの量を調整することによりより減塩ラーメンがつくれます。


無塩ゆで麺をお探しの際はコチラ>>

無塩製麺ラーメンをお探しの際はコチラ>>

 

 インスタントラーメンを減塩にするポイント

1、無塩製麺のラーメンを選ぼう!
2、付属のスープの粉の量を減らそう!
3、スープはのみほさずできるだけ残そう!
4、具を少なくしよう!
5、野菜はラーメンに入れずに、別にサラダとして食べよう!

減塩バナー
 


ご利用案内

ご注文案内

インターネット、ファックス(0797-87-6377)でのご注文は、24時間、365日承っております。

ファックス注文についてはコチラ⇒

送料について

■ 送料一律 900円

■ 商品代金3150円以上は500円

■ 商品代金4,990円以上は配送料無料

※北海道への送料は一律通常送料+400円 商品代金4,990円以上は送料無料

※沖縄県へは別途配送料が必要となります。

配送日時・時間指定について

商品のお届けは、佐川急便を使用しております。

ご注文頂いた日から最短で5日後以降で配送日と時間の指定が可能です。

お急ぎの場合は、注文画面の備考欄にコメントを頂ければ、可能な限り対応させて頂きます。

配送時間:午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19〜21時

返品に関して

商品発送後、お客様のご都合による、(商品の破損・汚損以外)長期不在等・ご返品・キャンセルはお断りしております。

長期ご不在による、運送会社より返送時は食品の原則上、往復の運賃+ご購入代金が発生しますので、何卒ご了承下さいませ。

発送商品間違いや商品の破損などの場合は、商品到着よりすぐにご連絡ください。運賃等は当社負担にてお取替え致します。

※代金引換をご利用のお客様へ重要なお知らせ※

代引きでのご購入され、受け取り拒否されたお客様には、往復送料と手数料など料金の請求書を内容証明で送付させていただきます。

また、別途その費用も請求させていただくかたちになりますので、何卒ご了承くださいませ。

尚、当社並びに関連会社では今後、代引きでのご注文を受付することはできなくなりますのでご注意ください。

お支払方法について

■代金引換

代引手数料

・商品代金 0〜9,999円の場合 324円 

・商品代金10,000〜29,999円の場合 432円

■銀行振り込み

ご注文確定後、ネットショップよりお送りする「注文確認メール」に記載された金額をご注文後3日以内に下記口座へお振り込みください。

ご入金確認後の商品発送となりますのでご了承下さいませ。

【ジャパンネット銀行】
口座名義 株式会社ノルト 無塩ドットコム
ビジネス営業部 005
口座番号 1177128



【ゆうちょ銀行】※ゆうちょ銀行口座をお持ちのお客様
記号 14200
番号 5402451
口座名義 カ) ノルト

■クレジットカード

ご利用可能なクレジットカード

配送時間:午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19〜21時

※クレジットカードでの引き落としは、ご利用のクレジットカード会社が規定する引落日になります。

無塩ドットコムについて

無塩ドットコムは、健康増進、腎臓病、透析、高血圧、妊娠など様々な理由により、減塩・無塩食品(食塩不使用)や調味料を求める方をサポートします。

私達は、自分たちの減塩生活での経験から、『まずい、面倒くさい、大変』と考えがちな減塩を少しでも『楽しい』減塩に変えられるよう、たくさんの無塩(食塩不使用)・減塩商品を取り揃える、No.1減塩専門店を目指しています。

各商品紹介と知識集
■調味料
減塩しょうゆ
減塩ドレッシング
減塩マヨネーズ
減塩ソース
減塩ポン酢
無塩だし・減塩だし
減塩・無塩みそ
減塩・無塩ケチャップ
■食品
減塩ふりかけ・ごはんの友
減塩ラーメン・うどん・麺類
減塩レトルト食品

ページトップへ